排水管高圧洗浄のチラシは詐欺?!一戸建ての料金相場をご紹介|2択×解決
一条工務店の進化系

排水管高圧洗浄のチラシは詐欺?!一戸建ての料金相場をご紹介

新居に入居して約1年。マンションやアパートだと定期的に排水管洗浄してくれたけど、戸建てはどのくらいの頻度でやればいいかな?

と思っているタイミングで排水管高圧洗浄「1か所3,000円!」というチラシが入ったので検討していませんか?

これ、詐欺の常套手段です!(ここでいう詐欺とは、安い費用と見せかけて、実は相場よりも高い費用を請求してくることを指しています)

自分は詐欺には引っかからないと思っていませんか?

でも、この値段だったらお願いしてみてもいいかな?と思いませんでしたか?

その時点で詐欺の罠にかかりつつあります。

本記事では排水管高圧洗浄について、詐欺の見抜き方から料金相場まで、正しい情報をご紹介しますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

本記事で分かること

  • チラシの味方見抜き方
  • 排水管高圧洗浄詐欺の横行
  • 排水管高圧洗浄の必要性

詐欺に引っかかることなく、家のメンテナンスを適正価格で実施するための記事です。

詐欺チラシの見抜き方

詐欺チラシの見抜き方は意外と簡単なんです。

なぜなら詐欺チラシの見抜き方の記載内容はこんな感じでワンパターンだからです。

  • 表題が「排水管高圧洗浄キャンペーンのお知らせ」
  • 1か所3,000円(2,000円)
  • 地域一斉工事
  • 〇〇地区にお住いの皆様
  • チラシ下部「配管○mごとに1か所として扱う」

これらに当てはまったチラシには問い合わせしないことをオススメします。

実は、チラシはセールスライティングといって、消費者が買いたくなるような文章構成になっています。

  1. 必要性を迫る(やらない選択肢は無い)
  2. 「この価格は今しかない」と限定する
  3. メッチャ安く見える記載

排水管洗浄って、マンションじゃ定期的にやるけど、戸建ては忘れがちです。

排水管洗浄しないと、配管が詰まったり逆流したりすると修理費用メッチャ高いですよ

実は、地域一斉に洗浄することで、今だけ特別価格で対応できます。

なんと1か所3,000円です。

今やらなくても後でやらなきゃいけないなら、安いタイミングでやっておくとお得です。

悪徳商法はワンパターンです。

排水管高圧洗浄は、チラシを受け取ってからの検討はダメです。

排水管高圧洗浄詐欺の横行

排水管高圧洗浄の詐欺は件数が多く、国民生活センターでは、毎年1,500件以上の相談があると公表しています。

各市区町村や上下水道局からも注意喚起が出ています。

上下水道局が、宅地内の設備について、清掃作業などを業者に委託して行うことはありませんので、ご注意ください。

悪徳業者は常に新築住宅を把握しており、入居を把握して絶妙のタイミングで勧誘に来ます。

例えば、新築入居後に、「今、砂利を敷いておかないと草がボーボーになりますよ!」といって、砂利を流し込んで10万円(現金)なんてこともあります。

排水管高圧洗浄の必要性

排水管高圧洗浄の詐欺はあるものの、必要性があることは本当です。

排水管高圧洗浄の頻度は、日々の清掃にもよりますが、3~5年に1度は必要です。

なぜなら、排水管はこんなものが通るので、詰まりやすいのです。

  • 油や脂(キッチン)
  • 髪の毛等(浴室、洗面)
  • 洗剤(洗濯機)

3~5年と言われていますが、我が家は新築入居後、1年で洗濯機の排水管が逆流して大惨事になったので、各家庭で状況は異なります。

逆流は大惨事です。

新築の床が水浸しになり、汚いだけでなく将来的には腐食にもつながります。

詰まる前の洗浄は必須です。

排水管洗浄の方法

排水管洗浄の方法は2種類あります。

  • 自分で洗浄。日々のメンテナンス。
  • 業者に依頼。定期的にプロの技で汚れをリセット。

どちらかをやればいいというわけではなく、家のメンテナンスをしっかりするのであれば両方とも必要です。

自分でメンテナンス

排水管を自分でメンテナンスするのは大変だと思い込みがちですが、やり方さえ分かってしまえば、時間がかからずに清掃できます。

清掃場所清掃箇所清掃方法
キッチン
排水口のカゴや升
洗浄液(ハイターやパイプクリーナー)
洗濯機
下水に続く排水管
キッチン・洗面所・浴室下水に続く排水管給湯器で60℃のお湯を一気に流す

唯一、手間がかかるのが洗濯機の排水管です。外すのも手間ですし、洗浄液を入れるのも大変です。

バイオの力(緑の魔女)で、日々の洗剤が配管に残らないようにする方法もあります。

業者の料金相場

日々のメンテナンスをしても、室内の排水管だけでなく屋外の排水管も砂やホコリで詰まる可能性があります。

屋外汚水管を洗浄するには高圧洗浄機・清掃用ワイヤー・洗浄液・真空ポンプ・雨合羽などが必要です。

でも、3~5年に1回の清掃のためにこれらを購入し、保管しておくコストは非常に高いです。

そんな時は優良業者に依頼したいところですが、まずは価格相場を知っておきましょう。

一般的には2万円~3万円前後

基本料金が1万円を切るような業者は、オプションが高くなってしまうケースが多いです。

そうならないように、口コミサイトをしっかり見て、多くのユーザーが利用していて、ちょっと値段が高くても、評価が高い業者を選ぼうとしませんか?

ココで一番伝えたいのは、適正価格で丁寧に仕事をしてくれる業者がいる、ということです。

多くの人は、多少値段が高くても、安心を買うと思えば安い思っています。

なぜだと思いますか?

口コミサイトだと様々な業者が登録しているので、料金体系が不明瞭で、業者を選ぶのが面倒だからです。

でも、適正価格でまじめに仕事をしてくれる業者はいます。

イエコマは洗浄方法も丁寧なうえに明瞭価格です。

  • 戸外の排水枡から+家の中からも排水管内に管を通して洗浄
  • 外配管のみ:5,000円/世帯
  • 外・内配管:9,800円/世帯

詐欺業者から騙されずに、適正価格で丁寧に実施してくれる業者を選ぶには、自分で探す必要があります。

少なくとも排水管高圧洗浄は必要なので、逆流して焦る前にしっかり準備しておきましょう。

イエコマの公式ページはこちら

 

3度建てなければ、本当に気に入った家は建てられない…のか?

巷では「3度建てなければ、本当に気に入った家は建てられない」と言われています。

しかし実際は3度も建てることはできないですし、建てた住宅を売っても大きな利益にはならず、財産は減っていってしまいます。

だからこそ、「家は性能」を謳っている一条工務店を検討されていると思いますが、必ずしも快適な生活を送れるわけではありません。

なぜなら、一条工務店は家の性能に特化してしまっているが故に起きてしまっているのです。

例えば、住む人のことを考えてみると…

  • 梅雨にも除湿されて快適な空間で生活したい
  • 掃除が大変だから埃が積もらない巾木にしたい
  • 二世帯住宅で足音が気になるから、足音に配慮したい

こんな部分まで配慮はされていません。

設計でいうと…

  • 動線を活かした間取り設計
  • 全館冷房が可能な設計
  • 痒い所に手が届くコンセント配置
  • 設置場所次第で超便利な照明

あくまで施主の希望に沿って設計するだけなので、生活視点のアドバイスをしてくれるわけではありません。

外構でいうと…

  • 昇降しやすいポーチ階段の高さ
  • 外からの目線が気にならないフェンスの高さ
  • 害虫発生やコケが生えない外構設計

外構設計は一条工務店提携業者に丸投げで、とにかく普通に施工するだけ、工夫も何もない業者が多いコトもよくある話です。

家を建てるあなたの目的は?

このように、一条工務店の「家は性能」は、断熱性能はピカイチであるものの、性能に特化したことしか考えていません。

その性能を活かして快適な生活を送ることが施主の目的のはずです。

ただ、これらの知識は、家を建てるというプロセスの中で学べる事も多く、建築前の勉強には膨大な時間がかかります

勉強の時間が取れなくても学べるか?

その答えはYesです。

勉強した人にレクチャしてもらえばいいんです。

話を聞きたい方はこちら

※すでに一条工務店展示場に行って営業担当がついている場合、一条工務店を経由してお越しいただくための情報をお伝えします

ブログを読み漁るにはメチャクチャ時間がかかります。話を聞くほうが情報量がハンパないです。

おそらくブログを読んで学ぶには1か月かかりますが、知ってる人に教えてもらえば2~3時間で済みます。

費用は不要です。体力的につらくなったらやめるかもしれませんが、素敵な設計をするために、少しでも力になれればと思っています。

我が家の特徴

  • 東京都練馬区
  • 土地34坪
  • 3階建て
  • 全延床160㎡(親:60㎡、子100㎡)
  • 完全分離2世帯住宅

完全分離二世帯住宅や、一条工務店の三階建てを見てみたいときはこちら