一条工務店の進化系

換気と熱湯がポイント!超簡単!お風呂のカビ対策(一条工務店)

風呂場のカビって頑固で取れにくい…

特に端っこが綺麗に取り切れないんだよね…

ジメジメした梅雨、高温多湿の夏、結露の多い冬、風呂場はいつでもカビが生える可能性は非常に高いです。

本記事では、ズボラな筆者でも簡単にカビを除去(清掃)できる方法をご紹介します。

本記事で紹介するカビ清掃方法の特徴

  • 洗剤は使わない
  • 週1の清掃でいい
  • 端っこまで超キレイ
  • ゴシゴシ擦る必要なし

風呂場のカビの種類と特徴

カビの菌自体は、24時間、空気中に漂っていて、主に3つの条件が整った時に増殖・繁殖をします。

お風呂のカビが好む環境

この3点の特徴を利用してカビ対策を実施していきます。

  •  湿度:80%前後
  •  栄養:皮脂・髪の毛・石鹸かす
  •  温度:20℃~30℃ 特に一番活発になるのは25℃前後。
種類特徴対策
黒カビクラドスポリウムという種類のカビ。空気中を漂いお風呂にも飛んできて繁殖します。毒性は弱い方だがアレルギーや喘息の原因になるといわれる水気を拭き取ってか強力カビハイター等を付け、擦らず放置。あとは薬剤を浸透させ、洗い流すだけ
赤カビ?ロドトルラ」という酵母菌の1種で繁殖スピードが速い。浴室内に残った石鹸かすや皮脂などの汚れと水分エタノールをペーパータオルに含ませ、10-20秒汚れに押し当てる。その後は45℃以上のお湯、水の順でかけて水分を拭きとる

カビが生える場所(一条工務店の浴室)

浴槽と壁のつなぎ目

どうしても水分が残ります。スクイージで頑張っても、ちょっとは残る。。。

ドア部分の溝

溝があるため、水が排水溝に流れていかず、留まってしまうことからカビの原因になります。

排水溝

コタロー家では、内蓋も、パッキンの下も赤カビ(ロドトルラ)の発生がありました。

費用対効果を考えたカビ対策

湿度対策

大きなポイントは浴室乾燥です。乾燥すればカビは生えません。

一生懸命に風呂掃除をするよりは、ザっと風呂掃除(おそらく2分くらい)をして、サーキュレーターを回すことで乾燥させています。2~3時間すれば、ほぼカラッカラです。

浴室の換気扇は絶対に使いません。使うことで換気扇がカビるからです。

湿った空気は冬は湿度として室内に取り込み、夏は全館冷房(除湿)+ロスガードで外気よりも綺麗に早く除湿しています。

コタロー家の換気扇は一度も掃除していませんがピカピカです。

この対策で風呂掃除の8割が完了です。

栄養対策

これは水をケチらず洗剤を洗い流しきることです。

そこに残る水分は、クイージを少し頑張っている、くらいで、乾燥対策で乗り切ることができます。

ドア部分の溝(ドアの境目)はティッシュ一枚でグィっと拭くことで解消しました。

温度対策

一番の問題点が排水溝です。乾燥させても匂いが気になります。

そのため、乾燥ではなく、カビ菌を死滅させる対策が必要です。

特徴にも書いた通り、カビは温度:20℃~30℃で増殖・繁殖します。つまり、50℃以上のお湯を90秒間かけると死滅させることができるのです。

1週間に1回程度の排水溝清掃であれば、50℃のお湯を5秒間かければよいとされていますが、せっかくなので、週に1回、排水溝の内蓋を外して、内蓋とともに、60℃のお湯を90秒ほどかけましょう。

カビは50℃のお湯を90秒間かけると死滅する

一条工務店のコタロー家はリンナイのBC-230系なので、簡単に60℃のお湯が出ます。

  1. 浴室のリモコンで「給湯機の優先ボタン」を押す
  2. 温度を50℃以上に設定する(50℃以上は、60℃まで5℃刻み)
  3. 水栓ハンドルをHIにする
  4. 作業が終わったら、必ず給湯機の温度を元に戻す

リンナイのWEBページから、取扱説明書をダウンロードできます。

<追記:2019年7月7日>

浴槽の排水の溝にもロドトルラを発見。我が家は60℃のお湯で90秒。ブラシが届かないところにこそ有効な方法です。

(2019年11月23日追記)天然御影石カウンターの継ぎ目に「ロドトルラ」を発見。

60度のシャワーを90秒かけ続けましたが、赤いロドトルラはなくなりません。

ティッシュで軽く拭いてみると、気持ちよく全部綺麗に取れます。

ロドトルラは熱湯で死滅させたあと、軽くティッシュで拭くだけで、取れます

まとめ

高気密高断熱住宅で全館冷房(除湿)していれば、なおさら浴室が乾きやすく、カビ対策が有効です。

  • カビ対策の湿度(乾燥)・栄養(洗剤・石鹸を残さない)・温度(熱湯消毒)の3つ
  • サーキュレーターで浴室に空気を送り込み乾燥させる
  • 1週間に1度、気になる場所にに50℃以上のお湯で90秒以上洗い流す

 

3度建てなければ、本当に気に入った家は建てられない…のか?

巷では「3度建てなければ、本当に気に入った家は建てられない」と言われています。

しかし実際は3度も建てることはできないですし、建てた住宅を売っても大きな利益にはならず、財産は減っていってしまいます。

だからこそ、「家は性能」を謳っている一条工務店を検討されていると思いますが、必ずしも快適な生活を送れるわけではありません。

なぜなら、一条工務店は家の性能に特化してしまっているが故に起きてしまっているのです。

例えば、住む人のことを考えてみると…

  • 梅雨にも除湿されて快適な空間で生活したい
  • 掃除が大変だから埃が積もらない巾木にしたい
  • 二世帯住宅で足音が気になるから、足音に配慮したい

こんな部分まで配慮はされていません。

設計でいうと…

  • 動線を活かした間取り設計
  • 全館冷房が可能な設計
  • 痒い所に手が届くコンセント配置
  • 設置場所次第で超便利な照明

あくまで施主の希望に沿って設計するだけなので、生活視点のアドバイスをしてくれるわけではありません。

外構でいうと…

  • 昇降しやすいポーチ階段の高さ
  • 外からの目線が気にならないフェンスの高さ
  • 害虫発生やコケが生えない外構設計

外構設計は一条工務店提携業者に丸投げで、とにかく普通に施工するだけ、工夫も何もない業者が多いコトもよくある話です。

家を建てるあなたの目的は?

このように、一条工務店の「家は性能」は、断熱性能はピカイチであるものの、性能に特化したことしか考えていません。

その性能を活かして快適な生活を送ることが施主の目的のはずです。

ただ、これらの知識は、家を建てるというプロセスの中で学べる事も多く、建築前の勉強には膨大な時間がかかります

勉強の時間が取れなくても学べるか?

その答えはYesです。

勉強した人にレクチャしてもらえばいいんです。

話を聞きたい方はこちら

※すでに一条工務店展示場に行って営業担当がついている場合、一条工務店を経由してお越しいただくための情報をお伝えします

ブログを読み漁るにはメチャクチャ時間がかかります。話を聞くほうが情報量がハンパないです。

おそらくブログを読んで学ぶには1か月かかりますが、知ってる人に教えてもらえば2~3時間で済みます。

費用は不要です。体力的につらくなったらやめるかもしれませんが、素敵な設計をするために、少しでも力になれればと思っています。

我が家の特徴

  • 東京都練馬区
  • 土地34坪
  • 3階建て
  • 全延床160㎡(親:60㎡、子100㎡)
  • 完全分離2世帯住宅

完全分離二世帯住宅や、一条工務店の三階建てを見てみたいときはこちら