健康・ダイエット

敏感肌・アトピー男性の白髪染めレビュー

30代前半で白髪が目立ってきて、40歳手前でメッチャ増えた…

職場でも「白髪増えたねー苦労してるの?」というように心配されることもありますよね。

でも敏感肌やアトピーの場合、染めることによるアレルギーが怖くてなかなか白髪染めのハードルは高いですよね。

一度アレルギー症状が出てしまうと、通常のアトピーの状態に戻すのもひと苦労です。

かといって、まだらに白髪で汚い感じ。グレイヘアにする年齢でもないし、そんな勇気もない…

そんな30代~40代のアトピー男性・白髪の悩みを解決できる白髪染めを紹介します。

本記事で分かること

  • アトピーでも使える白髪染め
  • 染まり具合
  • 白髪染めする頻度・費用

アトピーに合う白髪染めの種類

白髪染めって様々な種類があり、どれを使えばいいかわかりにくいですよね。

肌のことを考えて、出来るだけ染めたくない中で生活してくればなおさらです。

筆者もアトピーなので気持ちは凄くわかります。

一度でもアレルギーが出ると、頭皮は治りにくいので、できることなら染めたくない。

でも、かなり白髪が目立ってきて汚い感じになってきて、背に腹は代えられない時、アトピーの人には、自宅でカラートリートメント白髪染めがオススメです。

まずはなぜカラートリートメントをオススメする理由をご紹介します。

ヘアカラーの種類

ヘアカラーといっても様々な種類・用語があり分かりにくいのですが、特徴を以下にまとめました。

通称カテゴリー特徴
ヘアカラー、ヘアダイ、
白髪染め、おしゃれ染め
永久染毛剤最もポピュラー。かぶれの危険性大
オハグロ式白髪染め非酸化染毛剤
ヘアブリーチ脱色剤・脱染剤髪の色素を分解して脱色
ヘアマニキュア、酸性カラー半永久染毛料色持ちは2~4週間
カラーリンス、カラートリートメント色素が徐々に浸透・蓄積
ヘアカラースプレー、ヘアマスカラ、カラースティック一時染毛料・毛髪着色料着色は一回

この中で、有害物質を含まず、トリートメント効果もあって、しかもある程度色落ちしないのがカラートリートメントなんです。

常に真っ黒である必要はないので、汚いまだら白髪を失くしたいくらいであれば、数週間に1回染めるだけで十分満足した黒さを保てます

カラーはアレルギー反応が出なくても、有害物質を含んでいることに変わりはありません。

カラーだけでなく、ヘアカラートリートメントを選ぶ際にも、以下のキーワードが入った商品は避けましょう。

材料概要危険度
ジアミン系染料染毛力・刺激が強く、アレルギー反応を起こす原因の一つ絶対に避ける
過酸化水素水一時的に黒くなるが、実際には白髪を増やす・呼吸器・中枢神経系の障害の恐れあり。
アルカリ剤酸化染料や過酸化水素水を髪の内部に浸透させる
タール系色素合成着色料の一種
パラベン防腐剤できれば避ける
鉱物油石油が原料。頭皮の表面に油で膜を作って頭皮を保護
合成香料化粧水等と同様、肌に合う合わないがある
ヘナ自然なので安全と思われるが植物アレルギーの引き金になる

でも星の数ほどある商品から試すのは大変ですよね。

自宅でのカラートリートメントをオススメする理由

美容院関係者は「カラーこそプロに」と発信しています。

もちろんカラー剤を地肌につけないテクニック等はあると思いますが、アトピー・敏感肌に詳しい人ばかりではありません。

また、パッチテストは48時間後の確認が必要であるため、事前に試験が必要です。

さらに彼らも商売なので、1回(短時間)で確実に染めたい。

そもそもパッチテストしてアレルギー反応が出なくても、有害物質を含んでいることに変わりはないんです。

実は筆者もパッチテストを受けて、アレルギー反応がないところまで確認しましたが、「もし頭皮がボロボロになって痒みが治まらなくなったら…」と思うと、実施できませんでした。

そんなとき、出会ったのがカラートリートメントです。

カラートリートメントは、肌に優しいけど、染まりにくくて、面倒くさくて、費用が掛かると思っていませんか?

実は、カラートリートメントを使ってみてわかったことがあります。

カラートリートメントの特徴

  • 1回で十分染まる
  • 2週間に1回染めれば十分
  • 1か月あたり3,000円

特徴

頭皮がボロボロにならないことが断然、最優先です。

でもちょっと欲を言うと、ちゃんと染まってほしい。。。

種類場所アレルギー頻度
カラー美容院危険2~3カ月
カラートリートメント自宅安心2週間

費用

さらにもうちょっと希望を言うと、あまり費用が掛からないほうがイイ。。。

  • 美容院/月1万円
  • ヘアカラートリートメント/3千円(1本→1ヵ月)

これらを考えると、アトピーの場合、オススメするのは、安全なのに1回でほとんど染まり、2週間に1度の頻度で染めるヘアカラートリートメントがオススメです。

そのため、アトピーの筆者が使ってアレルギー反応が出なかったカラートリートメントをご紹介します。

カラートリートメントをレビュー

アトピーの筆者がカラートリートメントを試したところ、頭皮に全く影響なく、1回でかなりしっかりと染まってくれました

もともとがこんな汚い感じです。

この状態からグレイヘアにする勇気はありませんが、白髪の量も多く汚らしい白髪のままです。

利用したカラートリートメントの公式ページには、推奨事項が2つありました。

  1. 初回は3日連続で染める
  2. 毎回、放置時間は20分以上

そして、その後は週1で染めることが推奨されています。

1回目で全体的にしっかり染まり、2回目・3回目で細部の染まっていなかった部分をカバーする感じです。

筆者が使ったカラートリートメントは上に記載した避けるべき材料が一切使われてなく、植物由来の天然色素で低刺激にもかかわらず、微アルカリ性のため髪を痛めにくく染まりやすくなっています。

何もしていない時のゴワゴワ感がおさまっているのも見て取れます。

1本で5回使える分量です(公式では6回と記載)

特にアトピー・敏感肌の部分で非常に心配でしたが、ツンとする臭いもなく、ピリッとする感覚も全くなく、しっかり染まることが確認できました。

さらに、染めてから1週間後の状態を見ると、染める必要はないように判断しました。

さらに、もう1週間(計2週間)経つと、さすがにちらほら白髪が見えてきました(下の写真)。

あまり気にならないですが、今後のことを考えると、染めておいたほうがイイのかな、というレベルです。(本人じゃないと気づかないレベル)

デメリット

ヘアカラートリートメントのデメリットは2つあります。

  • 初回、3日続けて染める必要がある
  • 2週間に1度は染めておいたほうがイイ

ただ、アトピーでも白髪染めができるという超メリットと、2週間に1度くらいであれば、十分に元が取れます。

なぜなら、白髪が綺麗に染まると気持ちも若返って前向きになるので、表情が豊かになることで仕事が成功しやすくなったり、家族との会話も増えて、人生が豊かになるからです。

これは白髪染めをした人でないとわからないのですが、本当に気持ちが前向きになります

アトピーや敏感肌であってもアレルギーの心配なく白髪染めができるんです。

今回利用したヘアカラートリートメントこちら
≪ルプルプ ツヤツヤ潤う白髪染め≫今なら2本定期便で送料無料!!

筆者は幼少期から喘息とアトピーを併発しているくらい、アトピーは厳しい状態ですが、結果として全く問題ありませんでした。

白髪染めはアレルギーが怖くて一歩が踏み出せないのであれば、パッチテストがオススメです。全額返金保証制度もあります。

まずは試しに1度だけ使ってみるのがオススメです。