健康・ダイエット

腰痛の原因はハムストリングス?!寝ながらできるストレッチが効果抜群!

最近の腰痛は高齢者だけでなく20代から腰痛に悩む方が多くなっています。

長時間座ってする事務仕事や長距離を運転するときの腰痛で悩んでいませんか?

本記事で紹介する意外な場所をストレッチすることで、長時間同じ姿勢でいても腰痛が出にくくなります。

なぜなら、筆者もレジャーなどで長距離運転をする際、実践することで確実に効果を実感しているからです。

この記事では、以下ような状況の腰痛を持たれている方に効果抜群のストレッチをご紹介します。

  • 事務職
  • 整形外科に行っても原因がわからないといわれる
  • 整体にいくと疲労しているといわれる

1分で読めますし、1日寝る前にやるだけですぐに効果が見えますので、ぜひ試してみてください。

効果抜群のストレッチ

もしレントゲンやMRIを撮っても「原因がわからない」と言われたら絶望しか残らないと思いますが、逆に「だからこそ原因は腰の筋肉の硬さにあると考えられます。

腰の硬さをとるには、腰のマッサージではなく、「太腿(ハムストリング)」をほぐすことが非常に有効です。

理屈は後にして、そのストレッチ方法をご紹介します。

実践するのは1種類のストレッチのみです。寝る前に1分ずつ片足ごとにします。

仰向けに寝て、ひざを曲げ、膝を体のほうにグッと近づけましょう

コレだけです!!

太腿 ストレッチ ハムストリング

太腿(ハムストリングス)の裏が伸びているのがわかります。前屈や柔軟体操はふくらはぎが伸びてしまうことが多いため、太ももの裏を伸ばすには、この方法が間違いないです。

世の中にはたくさんのストレッチ方法が紹介されていますが、種類が多かったり難しかったりすると「継続」できません。

効果は意外とすぐに出ますので、ぜひ試してみてください。(痛みや違和感を感じたら無理をしないですぐに医療機関を受診してください)

腰痛の原因

なぜ太腿の裏をほぐすと腰痛が良くなるのでしょうか。

まず、長時間同じ姿勢で座っていて腰痛になる場合、2つの観点があります。

  • 太腿(ハムストリングス)が凝り固まって収縮すると、骨盤が傾き、それによって骨盤と肋骨を結ぶ腰方形筋が引っ張られることで痛みが出る
  • 筋肉の柔軟性が低下し、血液循環の停滞し、酸素と栄養素が足りなくなり、それを痛みで信号を出す

コタローの悩みは、長時間運転していると、トンデモナイ腰痛が襲ってきます。

4時間くらい車を運転していると、眠気や体力は問題ないのに腰痛で運転ができなくなります

これを解消するのが、ご紹介したストレッチなのです。

車で遠出をする際、必ず入念にストレッチをしてから車に乗るようにしています。

すると、どうしたわけか腰痛が起きないのです。

おそらく筋肉を一度ほぐしているので、固まりにくくなっているのでしょう。(もちろん8時間運転をするなどしたら症状は出てくるものと思われます。)

腰痛 ストレッチ ハムストリングス

 

太腿ストレッチの効果

太腿(ハムストリングス)のストレッチを行うと、腰痛に良いだけではありません。

なんと、こんなにも効果が期待できます。

  • 大きな筋肉なので、ストレッチの効果が全身へ影響がある
  • 血行促進となり、疲労回復能力が上がる
  • 基礎代謝が上がる
  • ダイエット効果がある
  • 美脚にもなる

人の筋肉は、その70%が下半身にあるといわれています。100m歩くことは簡単ですが、逆立ちをして100mは歩けないことで分かると思います。

この大きな筋肉をケアすることが、効率良く健康になる近道です。

その他のストレッチ

絶対オススメなのはご紹介した寝転がって太ももと体に引き付ける方法ですが、せっかくなので腰痛に良いと言われているストレッチもいくつかご紹介します。

立ったままできる伸びるのが快感なストレッチ

片足を前に出し、前に出した太腿を下に押すようにすると、太腿の裏がグゥ~っと伸びるのが実感できます。

20~30秒程度が良いとされていますが、まずは気持ちイイと思える時間からやって見ましょう。

とても気持ちが良く、本当におすすめです。

おしりのストレッチ

  • 腰をツイスト
  • 膝倒し
  • 下半身ひねり

などと言われているストレッチです。

腰の痛みは腰ではなく、太腿やおしりの筋肉をほぐすことが効果的です。

おしりの筋肉は腰の痛みを感じると、さらに痛みを大きくしてしまうためです。

膝抱えストレッチ

最もオススメのところでご紹介した両膝バージョンです。こちらの方が余り力が入らないので、初心者にはお勧めです。

目標は太ももが胸につくことです。

むくみにも効く

実は足のむくみをとるためにも、少しだけ足を上げて寝ると血液の循環が良くなります。腰痛にもよく、むくみにも効く足枕を使うのも一つの手段です。

(注意:上げすぎは逆効果。足を心臓と同じ高さにするイメージです)

まとめ

世の中には様々なストレッチ方法やサプリメント、医師による治療や整骨院などによる施術の方法がありますが、まずは無理のない範囲で「太腿の裏(ハムストリングス)のほぐし」を実施してみてください。

初めからお金をかける必要はありませんし、お金をかけたから治るものでもありません。どんなに通院しても、大事なのは日々のケアです。

毎日、テレビを見ながら5分で良いです。思った以上に効果は早く見えると思いますので、もし結果が出たら継続しましょう。

あなたの腰痛が回復することを願っています。