悩み

【視力低下対策】子どもの姿勢が良くなる方法

何度言っても子どもの姿勢が治らないんだけど…どうすればいいんだろう…

こんな悩みを解決します。

子どもの姿勢矯正を強制することは不可能です。

子どもに強制せずに正しい姿勢を継続する必要があります。

本記事では、気が付いたら姿勢が良くなっている椅子についてご紹介します。

椅子で姿勢は矯正可能

子どもの姿勢を保つための椅子は2種類あります。

  • 姿勢を保つ意識をさせる椅子
  • 姿勢を良くしないと座れない椅子

姿勢を保つ意識をさせてくれる椅子

筋力をつける最も有効な方法は、付けたい筋肉を意識して負荷をかけることです。

バランスチェアは膝で身体の前傾姿勢が倒れないようにキープするので、子どもも足に意識が行き、筋力が鍛えられるとともに姿勢も意識されます。

鏡の前で筋トレするように、原理は部位を意識することによって、より強い負荷がかかり筋力が増えていきます。

姿勢を自分で意識できる小学4年生以上に効果のある椅子です。

姿勢を良くしないと座れない椅子

バランスボールの特徴は、姿勢を良くしないと机の上に顔が出てこないので教科書やノートが見れないことにあります。

背筋を伸ばさないと机の上のものを見ることができないので、背筋を伸ばさざるを得ないところに特徴があります。

筋力や姿勢を意識しないので、親が横について「姿勢を伸ばしたほうが良いよ」と声をかける必要がありません。

姿勢の悪さは視力低下と筋力低下の原因の一つ

視力低下

これから社会人になっていくためにもITの活用は避けられません。

一方、スマホやタブレット学習といったように、子どもたちの目を酷使する環境があり、実際に統計としても視力悪化は顕著に表れています。

姿勢が悪くなるから視力が悪くなり、視力が悪くなるから姿勢も悪くなるという悪循環になっています。

視力は簡単に回復しないので、まずは姿勢矯正から始めるようにしましょう。

筋力低下

視力低下が顕著に表れている陰に、実は筋力低下も目に見えて悪くなってきているんです。

文部科学省が統計を出している体力測定で、右肩下がりが続いています。

外側の筋力がこれだけ落ちているということは、身体を支えるインナーマッスルの衰えはそれ以上です。

外でたくさん遊んで筋力をつけてから勉強、というわけにはいかないので、まずは正しい姿勢にすることから始めましょう。

目的は筋力UPだけでなく、体幹向上です。

バランスチェアとバランスボールを試用

バランスチェアの使用感

バランスチェアは筋力があれば姿勢を綺麗に保つことの椅子です。

しかし、筋力がないと身体を支えることができないので、バランスチェアの上で身体がグニャッとなってしまいます。

小学生低学年では、気が付けば前傾姿勢になります。

「頭が天井からぶら下がれているようなイメージ」で、と伝えていますが、どうしても長時間意識し続けるのは難しいです。

バランスボールの使用感

クッション性能が高く、高さも変えられるバランスボールを椅子にしてみました。

すると、筋力がない子どもも姿勢を保つしか選択肢がなくなり、筋力アップダイエットにもなり、姿勢も良くなるという一石三鳥のアイテムでした。

メリットは下記の通り。

  • クッション性が高い
  • 高さが変えられる

バランスボールの特徴

  • クッション性抜群
  • 高さから前傾姿勢にならない(前傾姿勢になれない)
  • 筋力が弱くても体がダラッとならない
  • ダラッとならないから無意識に筋力がつく

椅子の高さ選び

バランスチェアの高さ

高さは低い場所から高い場所まで7㎝の可動範囲です。

座面の角度、膝のクッション、高さの可動が配慮されていますが、高さの可動範囲が小さいことがポイントです。

バランスボールの大きさ選び

バランスボールは一般的に45cm55cm65cm75cmのサイズがあります。

直径サイズ身長(目安)実際
38~45cmS150㎝100㎝~110㎝の子が楽しめる
48~55cmM150~165㎝
58~65cmL165~185㎝130㎝~165㎝でもピッタリ
75cmXL180㎝以上

空気の入れ具合で大きさが変わるので、同じ大きさのバランスボールでも、空気の入れ具合で高さは7㎝以上の可動が可能です。

参考までに、150㎝を目安としているSサイズは、年少さんの110㎝弱の子どもでも十分利用可能です。

【椅子の種類】バランスボールの最適な大きさ

コスパ優先。2,000円を切る価格で、バランスチェアの半額以下。もちろん空気入れ付きで、カラーバリエーションが多く、家族でシェア

Gruper バランスボール 45/55/65/75cm(五色) 厚い ヨガボール ピラティスボール 耐荷重500KG アンチバースト 滑り止め フットポンプ付き 筋トレストレッチ ヨガ 椅子 腰痛防止 関節保護 (グリーン L (直径58~65cm 身長165~185cm に適応))
Gruper

マットで無毒無害のPVCを使用し、環境にやさしく、分厚くアンチバーストな耐荷重が500㎏。空気を入れるときにコロコロ転がらないリング・空気入れが付属。

ジムでも利用されている最高級品のアディダス。グリップを実現するデュアルテクスチャー表面でコロコロ転がっていかない作り。

視力低下対策

今の子どもは、大人と違って、目に負担がかかるものばかりの環境にいます。

視力低下の原因は主に下記の3つです。

  • 机の角度
  • 椅子
  • デスクの明るさ
机の角度が決め手!勉強の集中力を高める方法はコレ! こんな心配を解決します。今や肩凝りや腰痛は大人だけの病ではなく、子どもの自覚症状も右肩上がりで増えています。実は、頭の重さは小学...