自己紹介

はじめまして。コタローと申します。

プロフィール

宝くじが当たる以外、ローンが返せる気がしないですが、今を快適に生きたい30代後半、二児の父。

基本ネガティブ。

できれば仕事をやめて、釣りでもしながら、夜は音楽を聴きながらお菓子を食べて漫画を読んでたい夢見がちなところもあります。

好きなコトバ

一石二鳥・コストパフォーマンス・成らぬは人の為さぬなりけり

経歴

1社目ブラック企業(人事担当)
2社目保育園(運営)
3社目情報セキュリティ関連組織(管理部門責任者)

1社目:朝6時出社。トイレ掃除にモップ掛けに草むしり。役員が来たらコーヒー出し。14時にもお茶出し。新卒にもかかわらず前任者はおらず、1人担当で300人の給与計算。控除?なにそれ?天引きとどう違う?

  • 砂糖を買って来いと言われ白砂糖を買って帰る。当然、グラニュー糖だろ!と怒られる。
  • 生花をイケバナと読んで怒られる。
  • 社会保険も雇用保険も意味が分からないので、社会保険事務所やハローワークに電話して聞くと、「恥ずかしいから聞くな」と、ここ10年、印鑑を押す仕事しかしていない上司に怒られる。
  • 常識を知らない若造なので、当然、お局さんにいびられる。

2社目:経理はできませんと言って入社。大学時代に「7日で受かる簿記3級」を3日で挫折したにもかかわらず、前任者が居ない中、1人担当で経理の仕事しかない。未収金?消し込み?なにそれ?…最終的には簿記2級合格まで辿り着く。

3社目:Linux?なにそれ?おいしいの?という状況で、人事担当として技術者の採用活動。当然前任者はおらず。良い意味で上司が厳しく、業務改善提案が何一つ通らず。

気が付けば、人事も経理も総務も広く浅く担当するジェネラリストになっていました。

一条工務店         

一条工務店のモデルハウスで、その快適性に一目惚れ。二世帯住宅を建てることを決意。

設計中に一条工務店の高気密・高断熱住宅にしかスポットが当たっていないことに気づき、猛勉強

設計士、営業マン、家族、さらには施工業者に否定され続けながらも、理論を信じて高気密高断熱住宅の性能を最大限に生かす設計を試み、冬だけでなく梅雨から夏も快適に過ごす設計をしました。

すごく簡単な対策で、冬だけでなく年間を通して快適に過ごせることを、皆さんに知ってもらいたくてブログにしました。

子育て(元プロなのに失敗ばかり…)

子育てをしていると2択の判断を迫られることが多くあります。

元保育園職員の保育目線、父である育児目線から、選択肢とその判断材料を発信したいと思います。

  • 保育園or幼稚園
  • 早期教育orのびのび
  • 単独接種or同時接種
  • 習い事は文系or理系
  • 個性or協調性
  • 怒るor怒らないetc…

社会福祉法人で学んだ「理想」と自らの子育てで困った「現実」の間でどちらを選ぶべきか。

のびのび育てたいと思っても、私も1人の人間。イライラすることもあります。後で後悔することも沢山あります。

子育てに正解はない、それはそうですが、何をどう判断すれば良いのか、

みなさんの考える一助になれば、そしてみなさんからも意見を頂き、一緒に成長できることを願いながら綴ります

まとめ

自らの経験を通して、誰かの役に立って、自分が生きている意味を探したいと思います。