ブログ設定

雑誌ブログ「JIN」で<100記事>投稿したPVと収益を大公開

ブログは100記事達成すれば軌道に乗る…と信じて、10カ月かけて、ようやく100記事にたどり着きました。

100記事投稿時の基準(ベンチマーク)である「月間1万PV・収益1万円」の噂は本当なのか、検証結果をご紹介します。

ブログを始める前は、「ブログって日記だから毎日書けるんじゃない?」と勘違いしていたレベルのずぶの素人が、WordPressのテーマを選び、ドメインの取得・サーバのレンタルをして、あまりリライトもせずに辿り着いた100記事投稿。

そのPV数とGoogleアドセンス収益、ASP(アフィリエイト)収益を赤裸々に大公開します。

これからブログをはじめようかなと思っている方の参考になる結果となっていますので、ぜひご覧ください。

100記事目投稿日のPV数

100記事投稿日当日のPV

ドン!330PV!!(90記事目投稿日は160PV/日)

1日のPV数は予測がつくようになってきました。

  • 正午に50PV前後→1日200PV
  • 正午に100PV前後→1日300PV
  • 朝起きたら50PVにいっている→1日300PV
投稿記事1日平均(1週間毎)集計期間
89~90記事約180PV/日12月22日~28日
91記事約200PV/日12月29日~1月4日
92~93記事約210PV/日1月5日~1月11日
94~95記事約270PV/日1月12日~1月18日
96~97記事約320PV/日1月19日~1月25日
98記事約360PV/日1月26日~2月1日
99記事約310PV/日2月2日~2月8日
100記事約370PV/日2月9日~2月15日


もちろん100記事目までで1度もバズることなかったのですが実は、90記事台は、他の投稿時とは違うPV数の変動がありました。

90記事投稿時に比べ、98記事投稿時まで右肩上がりでした。もしや100記事近いからか?!とおもったのですが、98記事目以降の週1投稿が原因なのか、99記事目の投稿時に下がるという現実がありました。

今までのPV推移

この初めてのブログでたたき出したPVを、これからブログを始める、もしくは始めたばかりの方のために、ワードプレスのテーマ「JIN」を購入し、ド素人が雑記ブログで100記事投稿したPV数をベンチマーク化してみました。

100記事投稿=約10,000PV/月神話は、ほぼ正解でした!

PV投稿記事数
/日/月
4月1040010記事まで
5月1040010・20記事台
6月401,30030記事台
7月1003,00040記事台
8月1404,20050記事台
9月1705,10060記事台
10月1504,40070記事台
11月1705,000
12月1905,80080記事台
1月2808,70090記事台
2月(上半期)3009,500100記事台

2月上旬のPV/日が約300を超すようになってきました。330PV/日×31日=10,000PV/月の突破となりますので、もし2月が右肩上がりで行けば、ド素人としては念願の1万PV/となります!

100記事・10,000PVの収益は?!

特別なブロガー様は40~50記事で10,000PV/月に到達し、100記事書いたら5万円~20万円/月の収益(収入の間違いなんじゃないか…?)がある、なんて見かけることがありますが、ド素人のブログの場合にどうなったかをご紹介します。

結論から言いますと…ブログ開始10カ月、100記事、10,000PV/月のブログの1か月の収入は…ドン!約6,000円!

  • Google AdSence(約2,000円)
  • Amazonアソシエイト(約2,000円)
  • 楽天アフィリエイト(約2,000円)
  • A8.net(0円)

一方、10カ月の収益(損益)4,000円。1記事あたりの時給8円(※)。。。

※初期設定10時間+1記事5時間(ネタ構想含む)×100記事=510時間

初年度は投資を回収できないかと冷や冷やしていたので、時給8円といえども、収益が出ただけ良かったです。2年目以降ドメイン料が若干高くなるものの、有料テーマの購入が不要なので、地道に投稿を続ければ、収益が見込めると思います。

今更ながら…先人の教えを聞き入れ、有料テーマを購入して本当に良かったです。買っていなければ、確実にブログを始める前に(初期設定で)挫折していました。

それでは、それぞれの収益の概要をザックリと公開します。

区分項目4月~1月
収入Google AdSence約12,500円
Amazon約10,700円
楽天約5,500円
A80円
収入合計約28,000円
支出ドメイン取得初期費用(初年度)1,160円
年間レンタルサーバ(年間)8,100円
Word Pressの有料テーマ14,800円
支出合計約24,000円
損益約4,000円

では少しだけ詳細をご紹介しましょう。

収益の変遷(すべて概算の数字のため、縦計・横計が合わないことがあります)

PV/月Google AdSenceAmazon楽天A8
4月400PV2円0円
5月400PV10円350円0円
6月1300PV360円150円0円
7月3,000PV2,000円1,400円10円0円
8月4,200PV3,300円300円200円0円
9月5,100PV1,000円2,200円1,600円0円
10月4,400PV600円1,100円600円0円
11月5,000PV1,100円2,100円1,100円0円
12月5,800PV 1,600円1,300円900円0円
1月8,700PV 2,500円1,800円1,100円0円
小計38,000PV12,500円10,700円5,500円0円
合計28,000円

Google AdSenceの補足情報

Google AdSenceクリック率(CTR)0.05~1%。 平均0.4%と考えられていますが、当サイトは約1%です。ザ・平均。

加えて、10,000PV/月がベンチマークの「広告:関連コンテンツ」はまだ開放されていません…

100記事投稿時のドメインパワー

必ず出てくるキーワードの中で「ドメインパワー」というものがあります。そのサイトの強さ(Google検索の上位ヒット率に直結)ですが、100記事も書けば、どのくらいドメインパワーがつくのでしょうか。

筆者がこのサイトを調べてみました!

その結果は…

0.0。。。

エッ???!!ゼロ???

確かに1日何万PVもあるサイトに対し虚弱であることは認めるものの、0.1にすらなってない!!

これが現実…

100記事を書いてみての感想

はっきり言って「わからない」の一言に尽きます。

筆者が一番力を入れて書き、内容も他の人には欠けないだろうと自負し、絶対に人の役に立てると思っている記事が全く閲覧がないんです。

20年近くダイエットをしてきて、ようやく導き出した答えを記載しています。ダイエットはビジネスになっていて、「お金をかければ痩せる」ように印象操作されていますが、実はダイエットお金がかからず、確実に健康的美しくなる方法があるんです。それを多くの人に知ってもらいたいのですが、アクセス数は低いままです。

保育園を運営していた筆者だから書ける保育園の裏話をもとに、経験者だから伝えられる良い保育園悪い保育園見分け方を書いています。イチ保育士には書けないような内容になっています。

毎年、保育園見学をする保護者は必ずいるはずなのに閲覧されません。。。キーワード選定が悪いのか…

今後、リライトが必要だと考えられます。

100記事の先

定型記事を作りたい

100記事書いてみて思うのは、「定型が欲しい」ということです。毎回ペルソナを設定し、問題提起をし、誰も提案していない記事を書くというのも続ける必要がありますが…

例えば「カレーの紹介」という定型を作ると、記事数はどんどん増やせますし、それをJINの子テーマにあてはめると雑誌ブログが出来上がり、回遊率も高くなります。

  • お店の基本情報を調べ
  • 事前に分けた分類にあてはめ
  • 特徴を書き出し
  • 購入方法を記載する

ということで、現在、サブディレクトリを作成し、定型形のテーマで執筆を始めました。まだ2記事目ですが、凄く書きやすいです。

ASP(アフィリエイト)をやる必要がある

始める前から噂は聞いていましたが、Googleアドセンス収益は、なかなか上がりません。10,000PVで1,000円~2,000円です。

そのため、収益を増やしているほとんどの人は、アフィリエイトで稼いでいます。1契約発生すると1,000円、のような、単価の高いものです。JINの「CTA」という機能に、つい最近気づきました。。。

PV数がなくとも、消費者の心に刺されば、1,000PVで10個契約できれば10,000円です。収益率は非常に高いです。

今後の展望

副業」「おこずかい稼ぎ」として始めた「ブログ」。本業が忙しいとなかなか手が回らないですよね。

雑誌ブログが溜まったら、一つのカテゴリを抜き出して特化ブログを作るというクロネさんの提案に乗ろうとしていますが、1つのカテゴリで100記事程度書くまでもたない、という現実があります。

そんなとき、あまり時間をかけずに書ける定型形も利用しつつ、地味にでも継続することが、ブログで収益を上げる大事なことなのだと考えています。

さて、次回、110記事の分析はあるのでしょうか…

 

mochiie(持ち家計画)

一生に一度の買い物だから、絶対に後悔したくない

日本には、たくさんの優秀な工務店があります

一生に一度の買い物なので、網羅的に検討したい!そんなときは一度の入力で、複数のハウスメーカー・工務店に資料請求が出来る「mochiie(持ち家計画)」がオススメです。

各地方の有力工務店や3階建てアフターケア工法など、様々な希望を入力することで、実現できる工務店を抽出してくれます。

住宅展示場に行って片っ端から見るよりも、非常に時間が効率的になります。「泉北ホーム」をはじめ、複数の高気密高断熱住宅もラインアップされています。

各施主の方が健康の次に実施したいことができる高気密高断熱住宅を建てられるハウスメーカーを探しましょう♪

家づくりで損しないために【持ち家計画】