ブログ設定

とにかくads.txtを設定してアドセンスからエラーを消す方法

Google AdSenseを開いてみると、以下の表示が出ていて、どうすればいいんだろう?と悩んでいませんか?

要注意 – 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。

「放置で良い」という書き込みも拝見しますが、一方、Google AdSenseの進化系「関連コンテンツ」の解放に必須だという噂もあります。

ということで、このページは詳細は分からなくてもいいから、正しい対応が出来てエラーが消える、ということを1ページにまとめています。筆者の環境は「ロリポップ」で「wordpress」ですので、この前提でご紹介します。

そもそもadsとは

詳細は分からなくとも…ですが、少しだけ紹介させてください。

ザックリいうと、不正広告を防ぐための仕組みで、「このサイトはGoogleアドセンスIDは、私のものです!」と確認する証明です。

Googleが「広告が Better Ads 標準に準拠していないと、Chrome ブラウザでフィルタされる可能性があります」といっているように、エラーになっていると広告が表示されない可能性があるんですね。

というわけで、ads.txt ファイルの問題は修正する必要があります。

ads.txtの作成

ここからは超特急で解決策をご紹介していきます。画像と一緒に手順を紹介しますので、この通りに実施すればエラーは消えるはずです。

準備

まずは以下の2つを準備してください。

  • パソコンに「TeraPad」をダウンロード(tpad109.exe(インストーラ付き)をクリック)
  • ご自身のGoogle AdSenseのサイトに記載のIDを表示

Google AdSenseの確認方法は、アドセンスにログイン後、「アカウント」→「設定」→「アカウント情報」で確認できます。

ads.txtの作成

それではads.txtの作成をしましょう。まず、「TeraPad」を開き、次に以下の文字を入れてください。

google.com, pub-0000000000000000, DIRECT, f08c47fec0942fa0

※「pub-0000000000000000」の部分は、ご自身のGoogle AdSenseのサイトに記載の ID を記載してください

最後に、ファイル名を「ads.txt」、文字/改行コード指定保存から「UTF-8N」で保存します。

これでads.txtファイルの作成は完了です。

ロリポップ(サーバ)へのアップロード

ads.txtが作成できたので、これをサーバへアップロードします。

ロリポップサーバへログインしたら「サーバーの管理・設定」から「ロリポップ!FTP」をクリック。

次に、ads.txtはルートディレクトリに保存する必要があります。

ロリポップ!FTPに移った初めの画面ではなく、あなたのサイトアドレスが記載されているフォルダを1度クリックした場所に保存します。

そうしたら、先ほど作成した「ads.txt」をアップロードしましょう。

これでサーバへのアップロードが完了です。でも、まだなんです!このままですと、チェックサイトにチェックに行っても「ISO-8859-1″は誤った文字コードです。utf-8で作成してください。」というエラーが残っています。

.htaccessを編集

ads.txt」をサーバにアップロードしましたが、まだ作業は終わりではないんです💦

さきほど「ads.txt」をアップロードした上に「.htaccess」というファイルがあります。これを開いて、以下の作業を実施してください。

  • 以下の文字列をコピー

<Files ads.txt>
AddType “text/plain; charset=utf-8” .txt
</Files>

※「”」やスペースが全て半角である必要があり、筆者は上のコピペで上手くいきました

  • ペースト(貼り付け)場所は、「# BEGIN WordPressの上」です。

さぁ、これで作業完了です。このあとはちゃんとエラーが消えたかをチェックします。

設定チェック

ここまで設定お疲れさまでした。最後はチェックです。チェックサイトへ飛びます。

こちらのページ(https://fe.datasign.co/adstxt/)にアクセスし、WEBアドレスを入力してください。

正しいとエラーが出ずに、最下部にがついています。

Googleは以下の案内をしているので、変更してから一晩は寝かせてから、Google AdSenseを確認しましょう。

変更が反映されるまで数日かかる場合があります。使用している広告ネットワークが他にもある場合は、ads.txt ファイルに追加してください。詳しくは、ads.txt ガイドをご覧ください。

エラーは修正すべき

エラーは修正されたでしょうか?筆者も技術的にはよくわからず探し回りましたが、いくつものページを巡り巡ってエラーの解決をしたため、1ページにまとめてみました。

筆者は、まさにようやく「100記事投稿」「1万PV/月」に来たところですが、関連コンテンツは解放されていません。adsエラーを放置していたせいでしょうか。

エラーのままにしていて良い事はありませんし、関連コンテンツ開放には必須という噂もあります。

早急にエラーを解決し、あなたのWEBサイトが健全になれたなら嬉しいです!

mochiie(持ち家計画)

一生に一度の買い物だから、絶対に後悔したくない

日本には、たくさんの優秀な工務店があります

一生に一度の買い物なので、網羅的に検討したい!そんなときは一度の入力で、複数のハウスメーカー・工務店に資料請求が出来る「mochiie(持ち家計画)」がオススメです。

各地方の有力工務店や3階建てアフターケア工法など、様々な希望を入力することで、実現できる工務店を抽出してくれます。

住宅展示場に行って片っ端から見るよりも、非常に時間が効率的になります。「泉北ホーム」をはじめ、複数の高気密高断熱住宅もラインアップされています。

各施主の方が健康の次に実施したいことができる高気密高断熱住宅を建てられるハウスメーカーを探しましょう♪

家づくりで損しないために【持ち家計画】