家事効率化にオススメ!一条工務店のオプションpart.3|2択×解決
一条工務店の進化系

家事効率化にオススメ!一条工務店のオプションpart.3

一条工務店の注文住宅は標準で十分!こんなうたい文句があるものの、カタログを開けばたくさんのオプション。。。

予算もあるし、どれを選ぼう…と悩まれていませんか?

家を建てるのが夢だった筆者はかなりの覚悟でオプションを詰め込んでみて、住んでみた結果、オススメのオプションを紹介するPart3です。

値段だけがすべてではありません。安くても良いもの高くなってしまうけれども良いものをご紹介します!

タッチレス水栓(自動水栓)

自動水栓の選択は、かなり先輩ブロガーの影響を受けました。一条工務店の通常オプションであるタッチレス水栓は LIXIL・SF-NB451SX(N)U-IJK(オプション価格:13,100円)でした。

これは、水のみのタッチレス水栓です。温水への切り替えは手動です。

先輩ブロガーの記事を読み漁り、結果的にLIXILナビッシュB7タイプ 型番SF-NB471SXU」(オプション価格:37,000円)を採用しました!

コスパを考え選びましたが、今からすると、ケチらずLIXILナビッシュA9タイプ 型番SF-NA491S」にすればよかったと、ちょっとだけ後悔しています。

大きな違いは3点の機能です。吐水口先端のセンサーに手をかざすだけの先端タッチレススイッチも非常に便利ですが、人間怠け癖がつくもので、自動センサーだったらもっと楽だったな~と思います。

親世帯の母は、初めてのタッチレスのため、タッチレスのところにタッチします。。。お陰で汚れます。

とはいっても、タッチレスであるおかげで、水栓下部の台座は綺麗を保っています。

機能名称機能機種差
自動センサー(ナビッシュハンズフリー)手やモノを感知して吐水と止水を行う自動センサーで、蛇口の下に物体を持っていくと自動で吐水するA9にはあるが、B9には無い機能
エコセンサー湯水の使い分けができるA9・B9ともにある機能
ルミナスサイン適温が一目でわかるA9にはあるが、B9には無い機能

ママ友も大興奮の一品。

トイレの手洗い場設置

新築にしたらトイレを贅沢に広くとって、収納やカウンターを活用したいと思っていたところ、一条工務店のオリジナル手洗いカウンターを選択すると、トイレの面積が1.5帖になります。

この0.5帖が他の間取りとうまく合わずに断念しました。今考えると、断念してよかったと思います。なぜなら、トイレにいる時間はそんなに長くないですし、狭いほうが落ち着くということもあります…

一方、来客用手洗い場の設置は必須としました。来客動線上に洗面台がないからです。

気を付けた点は1点。リビングからトイレを外したので、子どもが水を出しっぱなしでも気づきにくいため、自動水栓を選びました。

コフレル(鏡なし)…オプション費用は80,700円→0.5帖(150,000円)に比べると半額。。。

コタローとしては必須感はありませんが、来客が来ると必ず利用してくれているので、そういう意味では無駄にならなくてよかったと思いますが、注意点があります。

注意点

扉の設置向きは指示したほうが良いです。我が家の場合、なぜか右開き。ふつう、左開きじゃない?と思いますが、コタローの感覚が違うのか?

掃除するとき、掃除道具の出し入れに不便です。。。

テレビボード

値段は高かったものの最大のものを選びました。検討した内容は3点です。

  • リビングの収納を多くすることでリビングが片付く
  • 地震があった際に、子どもたちの被害を食い止める耐震ラッチ
  • 艶がありしっかりしたものを買おうとすると、オプション費用くらいの価格になる

想定通り、大収納のテレビボードには、まだ空きがあります。

  • コタローの私物(財布やDVDや鍵など)
  • 一条工務店との契約履歴やマニュアル類等
  • 子供の成長アルバム
  • PC、電動ドリル
  • 整理できていない雑貨多数

収納量は本当にすごいです。絶対に入りきらないだろうと思っていたのにもかかわらず、だいぶ余裕があります。もし今後増えた場合、整理すればまだまだ入りそう(その前に整理しろという話もありますが…)

狙い通り、これによってリビングが片付いているといっても過言ではないと思います。

耐震ラッチの解除

入居してから「震度3」程度の地震があった際、耐震ラッチにロックがかかりました。

解除方法は、扉の磁石の部分を「バンッ」と強く押す。これで解除されます。

3度建てなければ、本当に気に入った家は建てられない…のか?

巷では「3度建てなければ、本当に気に入った家は建てられない」と言われています。

しかし実際は3度も建てることはできないですし、建てた住宅を売っても大きな利益にはならず、財産は減っていってしまいます。

だからこそ、「家は性能」を謳っている一条工務店を検討されていると思いますが、必ずしも快適な生活を送れるわけではありません。

なぜなら、一条工務店は家の性能に特化してしまっているが故に起きてしまっているのです。

例えば、住む人のことを考えてみると…

  • 梅雨にも除湿されて快適な空間で生活したい
  • 掃除が大変だから埃が積もらない巾木にしたい
  • 二世帯住宅で足音が気になるから、足音に配慮したい

こんな部分まで配慮はされていません。

設計でいうと…

  • 動線を活かした間取り設計
  • 全館冷房が可能な設計
  • 痒い所に手が届くコンセント配置
  • 設置場所次第で超便利な照明

あくまで施主の希望に沿って設計するだけなので、生活視点のアドバイスをしてくれるわけではありません。

外構でいうと…

  • 昇降しやすいポーチ階段の高さ
  • 外からの目線が気にならないフェンスの高さ
  • 害虫発生やコケが生えない外構設計

外構設計は一条工務店提携業者に丸投げで、とにかく普通に施工するだけ、工夫も何もない業者が多いコトもよくある話です。

家を建てるあなたの目的は?

このように、一条工務店の「家は性能」は、断熱性能はピカイチであるものの、性能に特化したことしか考えていません。

その性能を活かして快適な生活を送ることが施主の目的のはずです。

ただ、これらの知識は、家を建てるというプロセスの中で学べる事も多く、建築前の勉強には膨大な時間がかかります

勉強の時間が取れなくても学べるか?

その答えはYesです。

勉強した人にレクチャしてもらえばいいんです。

話を聞きたい方はこちら

※すでに一条工務店展示場に行って営業担当がついている場合、一条工務店を経由してお越しいただくための情報をお伝えします

ブログを読み漁るにはメチャクチャ時間がかかります。話を聞くほうが情報量がハンパないです。

おそらくブログを読んで学ぶには1か月かかりますが、知ってる人に教えてもらえば2~3時間で済みます。

費用は不要です。体力的につらくなったらやめるかもしれませんが、素敵な設計をするために、少しでも力になれればと思っています。

我が家の特徴

  • 東京都練馬区
  • 土地34坪
  • 3階建て
  • 全延床160㎡(親:60㎡、子100㎡)
  • 完全分離2世帯住宅

完全分離二世帯住宅や、一条工務店の三階建てを見てみたいときはこちら