健康・ダイエット

コンビニチキンのダイエットがやばい!美味しいランキングを大公開!

お肉の中でも特にヘルシーで体に良いのが鶏肉ということは広く知られていますが、「一人分を作ろう」「お弁当を作ろう」といったときに、少量を作るものは難しいものです。

そんな時にコスパ最強なのが、「コンビニチキン」なんです。

コンビニチキンは…

  • 種類が豊富
  • 1個が100円代後半
  • 1個が約100kcal
  • なにより美味しい
  • 糖質制限ダイエットに最適
困ったさん
困ったさん

でもコンビニチキンといっても種類がありすぎて、結局、どのチキンが美味しいの?

という疑問にお答えします。

コンビニチキンのオススメは?

ダイエットを目的で食べ始めたサラダチキンですが、美味しくなければ続かないですよね。美味しさを求めて各社のサラダチキンを食べ漁った結果…

ダントツでファミマのチキンが美味しい!

ということが分かりました。

各社、味で工夫を凝らしているのですが、基本、チキンは同じ味付けだけ変えているのが現状です。すると、チキンにパサつきがあったり、しっとりし過ぎていて歯ごたえがなかったり、味は違えど飽きてしまう、という結果になりました。

その中でもチキンそのものが美味しく、弾力・繊維質・味付けのどれをとってもNo.1はファミマのチキンでした。

そもそも、ダイエットを目的で始めたチキン探しの旅ですが、本当にチキンはダイエットに効果があるのでしょうか。

チキンが糖質ダイエットに効果があるワケ

鶏肉は皮をカットし、調理するときに油を使わなければ、脂身が少なく、ヘルシーなたんぱく源になります。

鳥のむね肉をオススメするには2つの理由があるんです。

  1. 一つ目は、カロリーが低いことに加え、身体に必要な「たんぱく質」が豊富であること。
  2. たんぱく質であるために、食べても血糖値が上がりにくいこと。

ではなぜこの2つが重要なのかをご紹介します。そんなのは要らないから早く美味しいチキンを知りたいという方は次の目次へ飛びましょう。

たんぱく質の重要性

たんぱく質は体の筋肉量の維持、増量に必須の栄養素であり、必要不可欠な栄養素なので、ダイエット中にも絶対に食べなければいけないです。

もし無理にカロリー制限だけすると、筋力が落ち、体力が落ち、免疫が悪くなり、風邪などを引き起こしやすくなるばかりか、大病になりかねません。

鶏肉にはイミダゾールペプチドという強い抗酸化作用がある成分が含まれていて、乳酸などの疲労物質を取り除く役割も持っているので、たんぱく質は絶対に外してはいけない栄養素なんです。

血糖値が上がりにくい=太りにくい

ダイエットをするときに重要なのは、糖質を摂りすぎない、ということです。理屈は意外と簡単なんです。

  1. 糖質(ご飯やパンや麺)を食べると血糖値が上がる
  2. 血糖値が上がると、インスリンが分泌されて血糖値を下げようとする
  3. インスリンは、糖を脂肪に変換して、血糖値を下げる
  4. 結果、そんなにカロリーを摂っていなくても脂肪が溜まり太る

つまり、1日ケーキを1個しか食べなくても、脂肪がつくのです。そんな時に血糖値を急上昇させにくい方法があります。

それが、ベジファーストやヨーグルトファースト、そしてプロテインファーストと言われる、炭水化物以外の食材を先に食べることなんです。

どうしても先にヨーグルトや野菜が食べられないというあなたにはイヌリンのサプリがオススメです。

オススメのチキン(コンビニ別)

では、食べ歩いてきた各社のコンビニチキンをご紹介しましょう。大手3社とも足並みがそろっていて、1個200円弱、約100kcalのため、食感や味で差別化しています。

各社に強み・特徴をご紹介します。

ランキング1位
No.1はぶっちぎりでファミリーマートでした。味付け・ボリューム・弾力、どれをとっても他社とはレベルが一段違います。オススメはグリルチキン。ゆず七味風味や焼き鳥味もあります。
おすすめ度
コンビニファミリーマート
ブランドお母さん食堂
製造伊藤ハム
商品情報グリルチキン(ブラックペッパー)
カロリー・糖質118キロカロリー、炭水化物3.0g
レビュー各社のサラダチキンの中で最も食感が良く、弾力・繊維のバランスが最高です。この食べ応えを知ってしまうと、週1でリピートしています。

公式ページ

ランキング2位
セブンイレブンを抑え、2位にノミネート。しっとりしたチキンで、優しい味わいになっています。
おすすめ度
コンビニローソン
ブランドローソン セレクト
商品情報サラダチキン
カロリー・糖質101kcal、炭水化物1.4g
レビュー他社にない味としては「柚子胡椒」「チーズ」が特徴的です。さっぱセブンイレブンと同様、むね肉の感じは強いですが、チキンの形状を工夫することによりセブンイレブンとは全く別のしっとり感がウリです。

他社にはない柚子胡椒味も、しっかりした味付けでクセになります。

公式ページ

ランキング3位
残念ながら、大手3社の中ではリピートしたい気持ちが湧きませんでした。種類は豊富なのですが、ハーブをはじめ、似たような種類が多く、見た目も洗練されておらず、金のシリーズのようなワクワク感に欠けるのは残念なところです。
おすすめ度
コンビニセブンイレブン
ブランドセブンプレミアム
製造イトーヨーカドー
商品情報サラダチキン(スモーク)
カロリー・糖質115kcal、炭水化物1.8g
レビューザ・むね肉、といった肉で、他社と比べるとパサつき感があり、それを補うためにソースにを入れているようです。

公式ページ

一覧表

ざっとまとめてみると、以下の通りです。

ランキングコンビニ商品カロリー炭水化物
1位ファミリーマートグリルチキン(ブラックペッパー)118kcal3.0g
2位ローソンサラダチキン(炙りチーズ)101kcal1.4g
3位セブンイレブンサラダチキン(スモーク)115kcal1.8g

実はオススメのチキン

コンビニ各社を順繰りに食べていますが、どうしても飽きてしまう時があります。そんな時にオススメなのが、4種類を楽しめるアラカルトです。

  • ノーマル
  • 黒胡椒
  • タンドリーチキン
  • レモン味

コンビニチキンと違う点

一番の違いは大きさ・カロリーです。1つあたり60~70kcalと、コンビニチキンの半分となっています。

困ったさん
困ったさん

コンビニチキンは大きすぎる…

という女性にはちょうど良い大きさになっています。

味のレビュー

凄く柔らかいのですが、ほどよく繊維が残っているため、噛み心地は柔らかいものの歯ごたえを感じられる優等生的なバランスが感じられます。

一方、おそらく4種類とも製造工程が途中まで同じで、味付けだけを変えているようです。肉質自体の特徴は4種類とも同じなので、飽きがこないよう、大量購入は避けたほうが良いと思います。

味のレパートリーとしては、レモン味がオススメです。黒コショウやタンドリーは他社にもある味付けですが、さっぱりとしたレモン味はオリジナル性があります(酸っぱすぎるということはありません)。