治らない冷え性対策【努力は不要】限りなく反則に近い最終手段|2択×解決
体脂肪

治らない冷え性対策【努力は不要】限りなく反則に近い最終手段

メッチャ冷え性で色んなことを試してきたのに全然改善しない…

本記事は冷え性を治そうと、ネットで出ている情報全部やったのに全然改善しない!そんなあなたに向けた記事です。

  • 冷え性の悪影響を失くしたい
  • メッチャ冷える状況を回避したい
  • 健康になりたい

逆に、自律神経やストレスによる冷え性には効果が薄く、体の内側から改善に努力を惜しまない人には向いていない内容ですのでご注意ください。

冷え性は治さなくてもいい

いきなりヤバいことを言ってしまいますが、そもそも冷え性に困っている理由は何でしょう?

  • 寒くて凍えて超ツライ
  • 体温が下がると免疫力が落ちて風邪をひきやすくなる
  • お腹が冷えて腹痛になって困る

つまり体が冷えなければ、凍えることも、免疫が落ちることも、腹痛になることもなくなるんです。

⇒自分の体内の力で温める(冷えを治す)必要なんてないんです。

暖活というと、冷たいものを飲まない、温まるものを食べる、運動、筋トレ、半身浴など、ストイックや時間がかかる方法ばかり注目を浴びています。

でも、ポイントは身体を温めることが重要です。

  • 自分の力で温められるようになる
  • 衣服で調節して温める

でも、冷え性向けの衣服は種類がありすぎてどれを選んでいいかわからないですよね。

冷え性に効果的な衣服は?

冷え性が服を選ぶ際に重要なのは2点あります。

  1. 3つの首を温める(首・手首・足首)
  2. 下半身を温める

3つの首を温める(首・手首・足首)

ハッキリ言ってこの3か所を温めるだけでも寒さは断然違います。

首は動脈が太く、首を温めることによって血液が温まります。

手首は手の毛細血管に血液が巡るために温める必要があります。

そして足首は第2の心臓と呼ばれ、降りてきた血液を上半身に戻す機能があるので、温めることでこの機能を活性化させます。

下半身を温める

筋力が落ちると下半身の血行が悪くなり冷えに繋がります。

体の中でも大きい筋力は下半身に集中していて、下半身を温めることは全身へ良い影響があります。

腕の力(逆立ち)で500mなんて到底歩けないですが、足では余裕で歩けますよね。

それくらい筋力は下半身の力が強いんです。

つまり、温める場所は脚と足が重要になります。

衣服の素材は何がイイのか

冷え性の場合は、裏起毛にボア+防風を選びましょう。フリースは寒すぎます。

ウール・フリース・ボア・アクリル・裏起毛と多くのキーワードがありますが、2つの機能が重要です。

  1. 暖かい素材であること
  2. 空気を通さないコト

例えばメッチャ暖かいウール素材でも、編み目がスカスカで冷たい風を通せば寒いです。

そして、メチャクチャ密度が高く織り込まれていても、薄ければ寒いです。

つまり、外からの冷たい空気を通さない+暖かい素材ことが必須です。

これを実現できるのが、裏ボアパンツ+防風です。

  • 冬の軽井沢キャンプはコレ1枚で余裕(家族はブルブル震えています)
  • 朝、家を出たときに脚が全くヒヤっとしない
  • 気温10度の中、30分のウォーキングで汗をかく

気温10度弱では汗をかいてしまうほどの暖かさです。

汚れもつきにくく、生地もストレッチです。キャンプにも最適です。

ウエストにゴムが入っていて伸びるので、シャツをインしても全く問題なしです。

1シーズンをヘビーローテーションしてもヘタる様子は全くありません。

冷え性対策に努力は必要ない

この記事で一番伝えたいのは、冷え性対策は想像以上にシンプルだということです。

多くの人は冷え性身体の内側から改善しないといけないと思っています。

なぜだと思いますか?

健康=体の内側から、という先入観です。

もちろん体の内側のケアも重要ですが、本当に健康になりたいのであれば内側と外側の両面から対策が必要です。

子どもが自転車を練習するときに、後ろから支えてあげますよね。そうすることで、気付いたら乗れるようになっています。

冷え性も同じで、まずは衣服で身体を温める補助をしましょう。

気が付けば自分で温める力がついてきます

外側(衣服)からアプローチすることで、内側の努力が効果を発揮するんです。

きっとあなたは身体の内側から綺麗になりたいと思っていたと思います。

でも裏ボアパンツを履いたら、そんなキレイごとは一瞬にして消え去ります。

今まで頑張ってきた努力は何だったの?と後悔するかもしれません。

でも…冷えを失くす方が最優先です。

裏ボアパンツ

裏ボアパンツには3つのメーカーが王道です。

  • フェリシモ:裏ボアジーンズ
  • ユニクロ:防風エクストラ ウォームイージーパンツ
  • ワークマン:マイクロウォームパンツ
ブランド商品名保温性防風スト
レッチ
裏生地
フェリシモ裏ボアパンツ ベーシックボア
ユニクロ防風エクストラ ウォームイージーパンツ(極暖)起毛トリコット
ワークマンマイクロウォーム×マイクロフリース

この中で最もボアの厚みがあり、10度程度なら汗をかいてしまうくらいのパンツがフェリシモの裏ボアパンツ ベーシックです。

暖かすぎて、裏ボアライトパンツを開発したくらいです。

  • 12月中旬までは裏ボアライトパンツ
  • 12月下旬からはフェリシモのもしくは防風エクストラ ウォームイージーパンツ(極暖)

ただ、ユニクロの極暖はオンライン限定商品+すぐに売り切れてしまい、2020年12月21日現在では、在庫がありません。

フェリシモ???と思うかもしれませんが、佐藤栞里さんがコラボしている信頼のおけるメーカーです。

筆者は初回注文時にサイズが合わなかったの交換しましたが、非常にスムーズに対応してもらいました。

今年の冬を暖かく過ごすならフェリシモの裏ボアパンツ一択です。

購入はこちら

モンベルの手袋2種を自腹レビュー!メリノウールvsラムウール?! 寒い冬、末端冷え性で悩んでいませんか? この記事では、登山業界のユニクロと言われるコスパ最強「モンベル」のグローブ(手袋)...